パパ・ママ向け撮影テクニック

明日からすぐできる!!プロの撮り方 1

こんにちは、奈良市スタジオオレンジの育メンフォトグラファー冨江慎也です。

新学期もスタートしそろそろ新しい環境、生活リズムにもなれてきたんではないでしょうか?
うちの子も一つクラスが上がりお姉ちゃんになったと大喜び!!!!!
小さい子を見ると「赤ちゃんやなぁ~」と言います。
そんなに変わらないんですが…(笑
少しずつお姉ちゃんになってると言うことですね♪

これから保育園、幼稚園、小学校といろんなイベントが待ち構えてますね!
そう!!!!!!運動会とか 運動会とか 運動会とか…!!!!!(笑
ビッグイベントですよね♪
この為に新しいカメラを購入する方も多くいるんではないでしょうか?!
僕もこの時ばかりは一眼レフとiPhoneとビデオカメラの3点セットで頑張るはずです!笑
撮るからには頑張りますよ♪ 可愛く残してあげたいし!!
「うつってたら、いいわ」なんて言わないで下さいね!!!!!!!!(泣
やっぱりキレイに残してあげたいですよね?!
写真をプロっぽく撮りたい、撮るからには友達に見せて「すごい!!!!!!」って言われたい、
自慢できる写真を…言い出せば切りがないですが!

ひっくるめて(笑  雰囲気がいい写真♪
ちょっとした工夫で撮れちゃいます。
しかも簡単♪♪ってなればiPhoneで試すしかないでしょ♪笑

子供を撮るとき写真のど真中に、お子様を配置してませんか?
それでは良い雰囲気の写真にはならないんですよ!!
ポイントは人物を少し端に配置してみてね!!
あと背景も重要になってきます!背景を意識するだけでこちらも写真レベルが上がっちゃいます♪
attachment00
↑↑↑普通に撮りました

attachment00 2
↑↑↑意識して子供の配置を端っこに♪背景の木もダイナミックにバランス良く写ってます。。背景もスッキリ♪

UPの写真を撮るときなんかは子供の向いてる方向をあえてスペースを空けてあげるんです!!
attachment00 4
↑↑↑よく撮るパターン 遊具が頭にかぶってるのも気になります!

attachment00 3
↑↑↑目線の方にスペースをあけて撮影しました。背景の遊具もしっかり写って公園にいる雰囲気がより分かりやすくなりました。

こんな感じで子供を写真のどこに配置するかで一気に写真のクオリティが上がるんです。意識を写真の端にもっていくだけで、お子様のもっと可愛い写真を残してあげれますよ。(あとは表情ですが…苦笑)

ぼくは、よく何処に配置するかで悩みすぎて子供に早く撮ってよ!!!と怒られることもあるので注意ですね(笑
結構最初のインスピレーションが良かったりすることもありますが…(苦笑

後々、写真を見返すとやっぱり工夫して撮った方がよかった♪てなるんで
是非これからのお子様のイベントに試してみて下さい♪

スタジオオレンジ  冨江慎也