オレンジの母の独り言

32年前の感動が今娘の部屋に!!

IMG_0213

先日家に帰ると、娘の部屋にベビーベッドと、ベビーバスが我が家に
置いてあったのです。

長女が4年前に嫁いだのですが、幸いに今年の7月に出産を迎える事になりました。
このベッドとバスは、娘の義理のお姉さんから譲り受けて頂いた様ですが、自分の家が狭いからと、
先に運び込んだようです。

娘がいた部屋にあるベッドを見ていると、長女を出産した頃の事を
思い出しますね。

スタジオでのマタニティーのご撮影の時に、よくお話をさせて頂いているのですが、
実は長女の出産の時に、陣痛が起きた私を主人が病院まで送ってくれた後一旦実家に戻ったのです。

その頃は立ち会い出産などほとんどなかった時代で、出産に付き添うつもりなど、
さらさらなかった様ですね。
でも、なんと実に軽い安産で、夜9時に病院に入って3時間後に出産しました。
時間は12時過ぎ。
それでも、やはり陣痛は苦しくて、無事に産まれてくれた事に本当に感激しました。
でもですよ!!!
看護婦さんが、主人にすぐに連絡してみたらですね、
『ご主人、前祝いでお酒を飲んでおられるので、今日はこちらまで来れない様ですよ』と。
陣痛から解放されて、それから爆睡してしまい、怒る気にもなりませんでした。。。(笑)

そこから私の第2の人生が始まった様に思います。
独身時代は両親のおかげで、特にこれという出来事もなく平穏に過ごす事が出来た反面
あまり何も考えすに過ごしていたのですが、
結婚、子育てと、家族が増え、その家族の周りの環境の変化で、色々な経験をし、
悩み、考えながら生活をしてきました。

親は、子供に為に、子供を思って。。。と、自分の人生を全て子供の為に費やす様に考えますよね。
もちろん、家族の幸せを願って、親も子も人生を歩んで行くのですが、
私にとっては子供の成長は、私の人生の経験として自分自信を成長させてくれた様に思います。

今、成長期のお子様を育てておられるママ達も、色々な事で悩んでおられると思います。
赤ちゃんの時はあんなに小さくて、可愛いかったのに、2才3才になるとイヤイヤ時期で
ちっとも言う事を聞いてくれない・・・
小学校頃になると、言葉も乱暴になって、生意気な事ばかり・・・
中学・高校になると、学校が面白くない・・・

などなど。。。

実際そのときには、親はこんなに思っているのに、なぜわかってくれないのだろう・・
と、どうしたら良いのかわからなくなります。

でも、どの子供さんも大なり小なり通っていく過程で、一緒に悩み、泣き、考えて
大きくなっていく事で、その経験が親も成長させてくれるものだと思います。

私も、このベビーバスを眺めてこれから私の第3の人生がスタートするのだと思うと
わくわくします。
娘と、孫とのかかわりで、又色々な事を経験し、考えさえてくれるのだと!!!

母親からgrandmaになる日を楽しみに、そして感動を心待ちにしています。
そのために、まだまだ元気でいないと!!!ですね。

少し鉄分不足に悩んでいる オレンジの母 中根けいこでした。