オレンジの母の独り言

未来の自分をみつめて

こんにちわ。奈良市写真館スタジオオレンジの中根でございます。

お久しぶりにオレンジの母の独り言・・・ゆっくりとキーボードをたたいて
います。

唐突ですが、皆さん「終活」という言葉をご存知ですか?
私には聞き慣れない言葉だったのですが、最近耳にする様になりました。

では、自分の終活って。。。何??

どうすれば良いの???

少し私なりに文献を探してみたのですが、一番心に残った表現が、
「終活の目的は『自分の幸せを感じ、毎日をイキイキと楽しんで過ごせる事』
にある」と、いう内容です。

50代、60代、70代の、ご自分の人生を、喜びあり、感激あり、又苦しみも
感じながら過ごしてきた中で、まだまだ自分の最後の未来に向けて、
どの様な人生をあゆんでゆくか・・・を、自分で考えていく事なのかなと
思いました。

自分の人生の、『これまで』を振り返り、『今』を見つめ、『未来』を創る。

なんだか、まだまだ自分の人生も楽しめる予感がしますね。

これは全て、周りの人へ残す物ではなく、自分の為に費やす時間と思えば、
ワクワクしてきませんか?
私のあと数年の人生・・本来の『終活』の意味とは違う!!と、
指摘されるかもしれませんが、かってな解釈で楽しみたいですね。

スタジオオレンジの竹中社長が、以前雑誌のインタビューで話された言葉で
「年に1回撮影させて頂くご婦人などは、撮影の日に向けて1年かけて
コンディションを整えるそうなんです。
写真が健康的に暮らす張り合いになっていて、確かに表情にも表れています。」
とありました。

本当にそうですよね。

これからの未来にむけて、今の自分が一番若いわけですから!!

そんな時、スタジオで出会ったのが、息子様とプロフィール撮影に
お越し頂いたご婦人なんです。

150520-007377-0128

本当に素敵です。

たまたま竹中社長がお客様からの予約の電話を受けて、色々お話されているのを
向かいのデスクで耳にしたのですが、まさにそうなんです・・・

ご自分のお仕事を辞められて、お子様達も立派に自立されておられる。
そして、今後のご自分を見つめる為にご撮影にお越し頂いて。。

私も見習う!!宣言いたします。

そして、一番羨ましく思ったのが、息子さんとご一緒にご来店下さって
ご一緒に撮影をされた事。

150520-007377-0014
ご主人様ではなく、お子様との2ショットなんて、本当に羨ましい限りですね。
ご主人様もこの写真をご覧になったらきっと「来年は一緒に!!」
と仰いますね・・・と、
笑い話に花が咲きました。

オレンジの母も、老眼鏡や、孫の世話。。などなど、老いてゆくのは、確実なのですが、
あと数年いえいえ数十年をもっともっと楽しんで、自分の『終活』を考えいきたいものです。