オレンジの母の独り言

相手の気持ちを汲み取るちから

こんにちは、奈良市写真館、スタジオオレンジの母中根でございます。
今日のオレンジの母の独り言は、人と人が接する仕事、についてお話を させて頂きます。

子供の時から、人と話をする事が苦手で、学生時代からも親友と呼べる友達も数人しかいない事を考えると、
『私って。。。人見知り???』って思うんですが。。。
なんていうと、絶対『そんな事あるわけない!!!!』って、言われそう。

でも、学生の時や、会社務めをしている頃は、自分と好みや考えが合う人とだけつきあっていたらよいのですが、
結婚し、子供を通じて周りの人と関わりを持つ様になると、そうも行かなくなる<<
自分とは全く考え方が違ったり、価値観が違う人とも関係を保たなくてはならない<<<
そうなってくると、自分がどう思われているかを考えながらも、相手の人が何を望んでいるのか、何を好んでいるのか。。。
等々、意識していなくても、自然と相手の考えている事を探りながら、会話や行動をして行く様になってきたんだと思います。

今私が仕事をさせて頂いている写真館って、お客様個々の希望を汲み取って 撮影をし、希望の商品に仕上げて提供する。
既に作られた物をお客様がチョイスするのではなく、お客様の為に、お客様の希望のものを作ってお渡しする。
素材が各々全く違う事を考えると、これって究極のオーダーメイドですよね。

でも、そのオーダーメイドがまた難しい!!!

お客様が写真館に足を運ぶ理由はなんでしょうか???
お子様、ご家族、との思い出を残す為。
その時々の想いを、かたちにする為。 そこには、友人もいれば、ペットとの思い出もありますね。
お客様との会話の中で、どの様な想いで写真を残されたいのか、どんなものを求めているのか・・・を、
考えながら、お話を進めていかなければなりません。

撮影時になるとなおさらです。
フォトグラファーが考えながら、本当に考えながら撮影していきます。
でも、相手の気持ちなんて目に見えるものではないので、難しいんですよ。
会話もさせて頂きながら、すすめていくのですが、撮影するのに精一杯で、なかなか入りこんだ会話まで
していく事ができないですしね。

それができるのがオレンジのマネジャーである、通称「かえさん!!」です。

IMG_1011
誰でもおなじですが、通り一遍の話では相手の気持ちなどさらさらわからないものですよね。
初対面の人と、そんなに深い会話まですることはできないですし、ましてや年代も違う・・・

相手に合わすことも必要ですが、かえさんは自分ワールドで話をしていき、なんだかんだで、
回りの人を引き込んでいくのです。
ですから、オレンジのお客様で、かえさんの撮影を希望される方がダントツ多いですね。

しなければならないからする会話、話と、本人が本当に話の中に入っていきながらする会話とでは、
まったく違いますよね。
かえさんは、自分では意識していないと思いますが、なんともいえない「かえワールド♡」をもっています。
最近SNSでも頻繁に出没していますね(笑 みなさん気が付いておられますか???
でも、自撮りなんですが、顔半分で!!(おデコ<<<)!!

「接客で大切なのは、まず相手の話を聞く事」といいます。
確かにそうですが、それを踏まえたうえで、「自分の方に目を向けてもらう事」も重要だと思っています。
「お客様に信用して頂く事」そして、「心を開いてもらう事」
かえさんは、短い撮影時間の中でそれらこなしていきます。

IMG_1010

接客の仕事のみではなく、毎日の生活のなかで「相手の気持ちを汲み取る事」は、いかに豊かな時間を過ごせるかにも
かかわってくると思います。それはスタジオオレンジの至るところにあるセンスあふれるディスプレイにも
表れています。

IMG_1012

なんだか最後はマネージャーの話になってしまいましたが、若いスタッフも憧れる存在です。

私も!!<<<(ちょっと無理がある??・・・若返らないと!!
オレンジの空間 空気そして、スタッフ全員が、「お客様の為に」「お客様の気持ちを汲み取る」!!!
そんなスタジオでありたいです。

オレンジの母の独り言でした