終活

人生のエンディングについて見つめ直したら、
「終活写真こそ、自分らしい姿」でした。

終活

基本料金15000(税別)お写真代

基本料金15000

  • 撮影時間 約30分
  • 持込衣装 無料
  • 撮り直し 無料
  • カット数150~200

終活の特長

  • リラックス空間で自然な表情

    部屋いっぱいの太陽の光で、お家にいるような自然な表情を撮影。

  • オーソドックスな背景もあります

    白・グレー・ベージュのバック紙でのオーソドックスな撮影もご用意。

  • 時間をかけて、たっぷり撮影

    カット数は100カット以上になることも。フォトグラファーと話しながら、自然な表情を撮影致します。

スタジオオレンジの終活

  • 基本料金15000円(税別)
  • お写真代
  • 合計金額

一般的になりつつある遺影写真撮影。
自然光のやわらかい雰囲気でお撮りします。

撮影の流れ

1. 受付 / 2. 撮影 / 3. お写真選び

撮影料 15,000円
撮影時間

約30分〜

2名以上の撮影

お二人で30,000円のところ、25,000円でご案内しております。
お友達、ご夫婦でお誘いの上お越し下さい。
※ご夫婦2人での撮影はお電話にてご相談下さい。

 平日限定

キャビネプリント1枚プレゼントしております。
平日はゆっくりした雰囲気の中撮影させて頂くことができるので、おすすめです。

衣装

スタジオに用意はございません。お持ち込み頂く必要があります。

ヘアメイク

6000円(税別)でご案内させて頂いております。
プロの美容師が担当させて頂きますので、ご安心下さい。

エンディングを飾る写真は
「自分らしい姿」で

写真館は、基本的にはおめでたい行事を撮影することがほとんどですが、
撮影された写真からご遺影写真を作られる依頼も少なくありません。
よく目にするようになった「終活」というキーワードをきっかけに、
いつかは訪れるその時にそなえて、遺影写真を撮影される方が増えています。
スタジオオレンジでは、オーソドックスなバック紙背景の撮影と、
やわらかい自然光の下での撮影の2種類があります。
普段どおりのお姿を残されるなら、自然光での撮影もおすすめです。
早すぎることはありません。明日の自分よりも、今日の自分の方が若いのですから。

よくあるご質問

Q何歳になったら撮ればいいですか?
A決まりはありません。ご自身で「写真を撮ろう!」と思ったその時で大丈夫です。
毎年“今の自分”を残していかれる方もおられます。
Qどんな服で撮影すればいいのかわからないのですが…。
A基本的には自由ですが、かっちりしすぎない、カジュアルな服装もおすすめです。フォトグラファーとの事前相談も可能です。
Q自分と、妻(夫)も撮影してほしい。
A大丈夫です。予約時間が異なりますので、予約時にご相談下さい。撮影料金はお一人につき15,000円となります。