オレンジの母の独り言

スタジオオレンジ オーダーメイド七五三着物 ご紹介

梅雨が明け いよいよ猛暑の楽しい夏休みに突入致します。

暑い暑い夏本番でございますが、スタジオオレンジでは 夏休みの期間は毎日お子様達の七五三の撮影で大賑わいでございます。

秋にお参りに行かれるのですが、お子様の撮影はゆっくりと時間をかけての前撮が大人気です。

日頃、Tシャツやトレーナーで走り回っているお子様が着物を着るとなりますと、なかなか大変!!

『苦しい~』 『しんどい~』 『きつい~』と・・・

大人でも、ゴム仕様の洋服に慣れてしまうと、なかなか帯の締め感は、はんば無いです>>>

オレンジの母は、お子様達の着付け担当。。。

『気のせい 気のせい!!』『すぐ緩くなるから大丈夫!!』と、連発しながら、可愛くお支度していきます。

お子様達も可愛く、かっこ良く変身した姿を鏡で見て。。なんだかまんざらでもないお顔をしてくれますので、なんとまあ可愛い!!って、毎日楽しませて頂いております。

さてさて、今日は今年スタジオオレンジでご用意している、新作着物のご紹介をしますね。

七五三の着物は通例は、メーカーがデザインしてセットされている着物を選んで注文するのですが、今回はオレンジの雰囲気にあう着物を、生地から選んでオーダーしています。

1月の寒い時期に遠方の業社に出向いて、生地見本1枚1枚見ながら選んだのですが、その見本が5cm四方角の小さな 小さな生地で、これって、着物に仕立てたらどんな雰囲気になるのか。。。頭の中でイメージして、想像するしかない!!

でも、どこにでもある着物ではなく、

オレンジで撮影して下さるお子様に着て頂きたい着物。

オレンジのスタジオで撮影した時に、素敵!!!って、思って頂きたい着物。

私たちが求めている、そんな着物を仕立ててもらいました。

7才女の子には
紺地に観世水の柄 帯はシンプルに薄い柔らかい色合いのピンクを合わせています
シックな色合いですが、小物の色合わせできりっとしたイメージにしています。
後ろ姿もとてもインパクトありますよね。

5才男の子には
着物を昔おばあちゃんが着ていた様な茶色地の小紋柄、
それにアイボリーのマットな生地に、共色で浮き上がった刺繍柄の羽織
袴はシンプルにグレーでセットしました。

かっこいい!!

そして最後は3才女の子の被布コート
着物は敢えてのグレー地 これって3才の女の子になかなか選ぶ色ではないですが、
この色がアイボリー地にサーモンピンクの梅の被布コートを引き立たせています。
お袖のあるコート仕立てにする事によって、少しアンティークな雰囲気でとっても可愛いです。

 

色を選んで、セット合わせをして。。。本当に大変な作業ではありますが、スタジオに届いた時には、イメージ通りの着物に仕上がっており、本当に嬉しかったです。

同じサイズで他にも届いています。
これから、秋にお出かけに使われる着物の予約がどんどん入ってきます。

ちょっと小粋な雰囲気の着物で、お洒落にお出かけしようと思ってらっしゃるお母様。。。
一度スタジオオレンジにも見に来て下さいませ。

スタジオオレンジの母でございました。