スタッフブログ

うちの子は人見知りだから。。。いえ、みんなそうなんです!

理由も分からず泣いてしまったり、普段はそんなことないのにママから離れられなかったり
どんなに人見知りせず、とってもわんぱくなお子様でも不安でそんな風になっちゃうのが当たり前なんです。
そんな時パパやママ、お兄ちゃんお姉ちゃんが傍にいてくれるだけでそんな不安は一瞬で吹っ飛んじゃうんです。

撮影でカメラを構えていると、そんな瞬間を肌で感じることがあります。
お子様の不安な雰囲気が、気持ち良いくらいに晴れた瞬間のお話を、今日はしたいと思います。

こんにちは。奈良市の写真館スタジオオレンジの有水です。

最近暑い日が続きますね、皆さん熱中症にはお気をつけください。
なんでも今日の14時ごろに北海道の佐呂間町という場所で気温39.5度を記録したとか。
全国の5月の歴代最高気温らしいです。梅雨はちゃんとやってくるのでしょうか。。。

さて、冒頭でもお話しした通り、どんなお子様でも撮影が始まるといつもと違う雰囲気に戸惑ってしまうものです。
特に未就学のお子様はお家だったり、保育園などがそのお子様にとっての「世界」なのです。
それがいきなり知らない世界に連れ出されたらびっくりしますよね。固まって、泣いちゃって、当然です。
大人の方でも急に知らない国に連れて行かれたら同じようになっちゃいますよね。
有水は泣いちゃうかもしれないです。笑

それでも例えばその場に友人や兄弟のような、身近な人間がいてくれるととても安心しますよね。
お子様もそれと同じだと有水は考えます。
パパやママ、お兄ちゃんやお姉ちゃんが傍にいてくれるとお子様は安心してくれると思うんです。

それを強く感じた瞬間が最近の撮影でありました。
この日はAくんの2歳のお誕生日撮影でした。
Aくん待合ではハイテンションだったのですが、撮影が始まるとママにべったりになっちゃいました。
ご家族撮影のあと、お兄ちゃんとの2ショットを撮りたいなーと思っていたのですが、コアラさん状態のAくん。
そこで家族みんなで同じ高さの場所に座ってもらいながら、緊張をほぐしてもらうことにしました。

パパママはもちろん、お兄ちゃんがとっても上手に遊んでくれました。

それでも初めはぐずぐずのAくん、でもその数分後一瞬でスタジオの雰囲気が晴れたのを感じました。

数分前までしかめっ面でこちらを向いていたAくんだったのですが、このお写真が撮れた後は終始ニコニコ。
とってもご機嫌で撮影を終えることができました。


小さなお子様って、本当に些細なことでご機嫌が崩れたり、普段でない人見知りが出ちゃったりします。
それでもパパママが、近くにいてくれるということを思い出すだけで、そんな不安は一気に消え去ってしまうんです。
撮影の時にご機嫌が崩れても、「残念だな」「いつもはこうじゃないのに」って思わないであげてください。

その代わりに、いつもより強く長くぎゅーっとハグしてあげてください。
それだけできっとお子様は笑顔になってくれます◎

もちろん泣き顔や、困った顔も有水はとっても愛おしくて可愛くて仕方ないので、そんな時でもシャッター音が聞こえるのはご愛嬌ということで。笑
スタジオオレンジには有水みたいなスタッフばかり。
人見知りさん、場所見知りさんも大歓迎です。スタジオ見学なんてものもあります。
きっとママたちも不安がいっぱいだと思いますが、一度お問い合わせ下さい。
スタジオオレンジが全力でサポートいたします◎