日本髪

  • HOME >
  • 日本髪 >
  • 七五三を12月に行うメリットや注意点

七五三を12月に行うメリットや注意点

こんにちはスタジオオレンジ奈良店の田辺です。

七五三撮影のハイシーズンが終わり、徐々に成人やウェディングのお問い合わせが増えてきました。

しかし、そんな12月や1月こそ七五三撮影の穴場なんです。

今回のブログでは、「七五三の時期をずらす場合は12月でも大丈夫なのか」や、12月に七五三を行うメリットと注意点を交えてご紹介します。

七五三は12月でも大丈夫?

七五三 和装 日本髪

七五三撮影をするとき、12月でも大丈夫かと迷われるかもしれません。

また、七五三を撮り忘れたけどもう12月か…どうしよう。とお考えの方もいるのではないでしょうか。

ますは12月に撮影をするメリットからご説明しますね。

混雑していない

12月に七五三を行う際は、神社が比較的空いていることがメリットのひとつ。

七五三の参拝客の多い時期は、駐車場やトイレの待ち時間が長くなることもあるかもしれません。

お子様が小さいときは、なるべくスムーズに参拝できるように混雑を避けて12月に入ってから七五三を行ったというお声もありましたよ◎

ご祈祷に時間がかからない

12月は、ご祈祷にかかる時間が短いというメリットも。

七五三のご祈祷は、ほかの参拝客といっしょに行うこともあるかもしれません。

同時にご祈祷をしてもらう人数が少ないと短時間で済み、お子様も飽きなくてスムーズだったとのお声もいただいております。

衣装の種類が豊富

スタジオオレンジでは衣装のレンタルも行なっております。

ハイシーズンでは人気で借りれなかったお着物でも、この時期には空きが出ることも。

ぜひレンタルもご検討くださいね◎

12月に七五三をするときの注意点

七五三 和装 日本髪

12月に七五三をするメリットもさまざまありますが、気をつけておくとよいこともありますので注意が必要です。

神社へ確認しておく

12月に七五三をするときは、神社に七五三のご祈祷をしてもらえるのかを事前に確認しておくとよいかもしれません。

神社によっては、ご祈祷の予約が必要なこともあるようです。

寒さ対策をする

12月に七五三を行うときは、寒さ対策をすることも大切です。

地域によっては霜が降りたり足元が凍っていたりることも。

お子様には履きなれた靴を持参するといいですよ◎

まとめ

七五三 洋装 ドレス

七五三の時期をずらしてお祝いしようと思ったとき、12月でも大丈夫なのか悩むパパ、ママもいるかもしれません。

12月に七五三を行うと、神社が空いていたり衣装をレンタルするときも豊富な種類のなかから選べたりと、さまざまなメリットがあります。

12月でもご祈祷ができるのかは、事前に神社に確認しておくと安心です。

子どもの成長を祝う気持ちを大切に七五三のお祝いができるとよいのではないでしょうか。

 

当店の七五三に関する情報はこちら

七五三 和装 奈良市