スマッシュケーキ

お誕生日撮影にはスマッシュケーキと一緒に

こんにちは。
スタジオオレンジ奈良店の辰己でございます。

本日は最近小物としてお持ち込みいただく「スマッシュケーキ」についてお話ししていこうとおもいます。
聞いたことはあるけど…というママ達も多いと思うので、これを機にぜひスマッシュケーキとは?を知っていただければと思います。
また、1歳でも食べられるとっても簡単な手作りケーキの作り方もご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

日本では一升餅、海外ではスマッシュケーキ

日本の1歳のお誕生日を祝う際には一升のお餅を背負う一升餅ですが、欧米ではケーキを豪快に食べるというスマッシュケーキがあります。
スマッシュとは「打ち壊す」という意味があり、その名の通り赤ちゃんに自由にケーキを食べてもらう風習です。
初めてみる食べ物におそるおそる触ったり、中には豪快に掴んで食べる子、手についたクリームを投げ飛ばす子…
大人には予測出来ないような、面白い行動を見せてくれるはず。

1歳でも食べられる簡単なケーキの作り方

1歳用のケーキを作るのなんだか大変そう…
そう思われるママ達もおられると思いますが、実はとっても簡単です◎材料も少なく、料理が苦手な方でも簡単にお手製ケーキが作れますよ。

ケーキの材料

・食パン6枚切りか8枚切りを3枚〜(お好みに応じて枚数などを変えてください)
・無糖ヨーグルト
・お好みのフルーツ
・ヨーグルトの味付け用にお好みできな粉やジャムなど

作り方

1、ザルの上にキッチンペーパーなどを敷き、その上にヨーグルトを入れ前日から水切りをします。

2、翌日、水切りが終えたヨーグルトにお好みで味付け用にきな粉やジャムを入れて混ぜ合わせておきます。

3、お好みのフルーツをカットします。おすすめは子供が大好きなバナナやいちご。
これからの季節だとスイカやブルーベリーなんかも色が鮮やかで綺麗ですよ。クッキーの型を使用して星型やハート型に型抜きしても◎

4、次に、食パンを丸い形にカットします。コップやお椀の縁を使って切ると綺麗にカット出来ますよ。
丸く切った食パンの表面に格子状に切り込みを入れていきます。この一手間をくわえるとお子さんでも綺麗に食べ崩せます。

5、カットした食パンに水切りしたヨーグルトを塗っていき、パンとパンの間にお好みでフルーツを乗せます。

6、仕上げにフルーツやケーキトッパーを飾って完成。

初めてのお誕生日記念に特別な小物を

いかがでしたか。
本日はスマッシュケーキについてのお話でした。「ケーキを作る」とだけ聞くと難しそう…と思うかもしれませんが、子供用なので全然難しくないんです。
我が家も今日ご紹介したレシピを見てスマッシュケーキを作りましたが、前日からヨーグルトの水抜きさえしてしまえば1時間もあれば完成しますよ◎
そして、最近では添加物や卵、乳製品を使わずに作ってくれるケーキ屋さんもたくさんあります。
ネットで調べると可愛いケーキがたくさん販売されているので、一度検索してみはいかがでしょうか。

ご予約はHPまたはLINEよりご連絡お待ちしております。